「子どもとことば研究会」(代表:今井和子 元立教女学院短期大学 幼児教育科 教授)は、幼児・児童教育に携わる、保育者、研究者、父母、児童文学に関わる人、ジャーナリストなど、さまざまな人たちと「子どもとことば」に関する情報や意見の交換をしあい、子どもの世界を広く深く学び合うことを目的とする会です。

学習会・研究集会の予定・お知らせ
学習会 (2019年10月27日)のお知らせを載せました。
 

第33回全国子どもとことば研究集会(2019年8月17日)の開催報告を載せました。
【●活動報告】でご覧ください。


2017年第31回「全国子どもとことば研究集会」の申し込みは…

申し込み方法をお読みになり、払込票と参加費をお送りください。
申し込み方法はこちら


お問い合わせは…

「子どもとことば研究会事務局」小野崎佳代TEL/FAX:03-3891-7289
E-mail : onozaki-kayo@tokyomirai.jp

お問い合わせはできるだけメールでお願いします。
電話の方は、留守番電話に必ず「お名前」と「電話番号」を残してください。
FAXには、「お名前」「電話番号」「FAX番号」を必ず入れてください。
折り返し事務局よりご連絡いたします。

研修・講演等の依頼は…

「子どもとことば研究会」代表:今井和子
〒180-0022武蔵野市境5-17-24TEL:0422-53-7377FAX:0422-57-4050

2019年 第2回
全国子どもとことば研究会 学習会

「子どものことばを聴く、記録する」

 子どもの「ことば」の世界には、不思議な魅力があります。「はっ」とさせられたり、大人を悩ませたり、子どもは様々なことを考えようとしたりします。大人と違った意味や、思いがこめられている事もあります。その「ことば」を手がかりに、子どもの思いや願い、生活などを子どもの視点でとらえ、子どもを探り、大人の役割を見つけていきたいと思います。
 音声として聞こえてくることばだけではなく表情など、「ことばにならないことば」にも心を傾け、ことばを聞くことや記録する意味を考えましょう。子どものことばを通して、子どもの見方を豊かに、そして保育を振り返る視点を深めていきたいものです。
 今回の学習会では、末永さんが提供してくれる事例をもとに話し合います。ほかにも事例を出せる人は、身近な子どものことばを持ち寄ってください。みんなで学び合いましょう。
 会員以外の方も、ぜひご参加ください。

催/

子どもとことば研究会(代表:今井和子)

時/

2019年10月27日(日)   13:00〜16:30

参加費/

1,000円

場/

子どもの文化学校
〒171-0031  東京都豊島区目白3丁目2−9 村松ビル 3F
TEL:03-3951-0151(当日のみ)

【会場へのアクセス】

JR山手線 目白駅から徒歩3分          
目白駅改札出て大通りを左に曲がり、交番横の階段を降り、
ファミリーマートを右に曲がると、左手に3階建の建物の3階です。

申込方法/

勤務先・住所・氏名・電話番号をご記入の上、メールまたはFAXでお申し込み下さい。

子どもとことば研究会事務局  小野崎あて
【FAXの場合】03-3891-7289  
【メールの場合】onozaki-kayo@tokyomirai.jp

2019年 第33回
全国子どもとことば研究集会

子どもが一人の人間として豊かに育っていくことと、ことばを体験し獲得することには、どんな関係があるのでしょうか。子どもをとりまく文化的環境、遊びや生活体験、イメージ・感情・想像力などが、子どものことばとこころの発達とどう関わるかについて、一緒に考えてみませんか。

催/

子どもとことば研究会(代表:今井和子)

時/

2019年8月17日(土)

場/

北とぴあ ペガサスホール(15階)
〒114-0002 東京都北区王子1丁目−11−1 TEL:03−5390−1100

 

参加費/

5,000円(学生 4,000円) <午前・午後のみ参加は、3,000円(学生 2,000円)>
※今回は1日の研究集会です。
※昼食は近くのレストランをご利用いただくか、お弁当持参の方はホール内をご利用ください。
  お弁当容器や、空き瓶・ペットボトルなどの不用品はお持ち帰り下さい。
  ホール以外では、飲食は出来ません。
※遠方からのご参加で宿泊される方は、お手数ですが各自ご手配をお願いいたします。

員/

160名 ( ※定員になり次第締め切ります。)

 

9:30

受付

10:00

開会

10:15

12:00

休憩

13:00

15:00

 

15:15

16:30

   




詳しい内容は各項目をクリックして下さい
今回は1日の研究集会です。
小講演1・2と分科会は、別会場で並行して行います。

分科会は定員になり次第締め切ります。
→【午前の講演『心とからだと魂、そして言葉』と、午後の分科会『絵本をたのしむ』は
定員に達しましたので締め切らせていただきます】

→午後の『小講演1とグループ討議』と『小講演2』は引き続き申し込みを受け付けています。